荒磯親方

  1. さよなら稀勢の里。今度は親方としてがんばれ~

    僕と同じ誕生日の稀勢の里。十両当時から注目していて、横綱になるまで毎場所、毎場所と僕を喜ばせ、泣かせてくれたね。書くことが多すぎて何から書いてよいかわからない。僕のSNSで、ボヤいていたのが「懐かしい」…




PAGE TOP