松鳳山

この記事は約1分で読めます。

福岡県出身のもうひとりの力士が松鳳山。
浅黒い肌に黄金色のまわしが印象的な力士です。
土俵にあがるとひときわ目立ちます。

駒澤大学出身力士で2006年(平成18年)3月初土俵を踏み、7月場所で序二段優勝を果たしています。
2010年5月に新十両に昇進。駒澤大学からの十両昇進は尾形以来33年ぶりで築上町出身の関取は3人目。

三役にならないと結婚しないといわれた彼女との約束を見事にはたし、2013年に結婚し、子供も生まれた松鳳山。
結婚して弱くなったと言われると家族がかわいそうだから、そこで発奮してほしいもの。
この九州場所は踏ん張りどころですね。

●松鳳山 裕也 松ヶ根部屋(親方は元大関・若嶋津)
●本名:松谷 裕也
●生年月日:昭和59年2月9日(30)
●出身地:福岡県築上町
●身長・体重:177㎝ 134㎏
●得意技:突き 押し
●初土俵:平成18年3月 駒沢大
●新十両:平成22年5月
●新入幕:平成23年11月
●最高位:小結
●優勝:幕内0 十両0
●三賞:敢闘2
●金星:1
●通算成績:280勝232敗22休
●幕内成積:129勝141敗

タイトルとURLをコピーしました