東京23区パワースポット

日本中の神秘パワーが集まる強力なパワースポットが皇居二重橋

皇居

東京駅から歩いて行ける皇居は日本におけるシンボル的な場所になりますが、この皇居、実は世界中で見てもかなり有名なパワースポットだそうです。
東京都内に有る皇居は、天と地の気が交わり合う場所で特に強力なパワースポットと呼べる場所になっています。
東京にこんなに緑が多くて静かな場所があるのですから、そんな皇居の周りを散策するだけでもかなり元気をもらえそう。
皇居を知らない日本人はいないと思いますが、意外と皇居がパワースポットだと知らないのではないでしょうか。

皇居とは

徳川幕府の居城(江戸城)であったものが、明治元年(1868年)10月に皇居とされ、翌2年(1869年)3月明治天皇は千年余りの間お住まいであった京都からこの地にお移りになり現在に至っています。
皇居内には、天皇皇后両陛下のお住居である御所を始め、諸行事を行う宮殿、宮内庁関係の庁舎、紅葉山御養蚕所などの建物があり、その一角に桃華楽堂などのある皇居東御苑があります。

皇居二重橋の特徴やパワースポット

皇居にかけられている二つの橋「正門石橋」と「正門鉄道」をまとめて「二重橋」と呼ばれています。名のごとく、皇居の正門ですが、皇居そのものが日本でも比類のないパワースポットです。この意味では東京はある種「霊的」な都と言えます。明治維新の前は江戸城でしたが、徳川家康が築城時に、陰陽士である天海僧正に命じて、陰陽道や風水による結界を張るように設計しました。鬼門・鬼裏門を都内の神社、仏閣両方の強力パワースポット配置して守る一方で、富士山の自然パワー「龍脈」が流れ込む「龍穴」ともなっています。正に唯一無二、日本の神秘パワーが集まる万全・究極のパワースポットです。

ですから周囲5キロの皇居周りコースが体力、気力を上昇させるジョギングの名所であることは自然なことなのです。周囲が雨でもここだけは晴れているとさえいわれます。

皇居に行くには

場所は東京メトロの大手町駅を出るとすぐですよ。内堀通りの辺りに歩いていくとお堀が見えます。この辺りを歩いていると東京のど真ん中に有る場所なのに、そこだけ空気が違っている様な感じがします。
静かな感じがするのです。

皇居は今現在は天皇陛下が住んでいる場所ですが、昔はここに江戸城があった場所でもあるのです。昔から日本の中心としてある場所なのです。日本最大のパワースポットの皇居を散策してみてパワーをたくさんいただきましょう。お堀をぐるっと回るだけで結構な距離が有りますし、心穏やかにゆっくりとした流れの中で歩いていく事が出来ると思いますよ。

皇居の中でも、昔は江戸城の本丸や大奥等が有った場所であった東御苑が特にオススメです。
手軽に行ける皇居ですから、東京にいる方はぜひ訪れてみてください。日本にパワースポットはいくつもありますが、皇居ほど強いパワーを持つパワースポットはあまりないようです。
皇居にいくだけでいろいろな癒しやパワーをもらえそうですからね。

皇居へのアクセス

住所:〒100-8111 東京都千代田区千代田1−1
参観希望の方は、こちら宮内庁の公式ページをごらんください。

東京都千代田区千代田1-1

この神社と比較されるパワースポット