大相撲観戦

大関へロケット発進できるか御嶽海!九州場所初日は難敵妙義龍!

御嶽海

大相撲九州場所の初日、2日目の取り組みが発表されました。今場所大関取りを狙う関脇御嶽海の初日相手は妙義龍、2日目は押し相撲の北勝富士に決定。御嶽海は九州場所宿舎がある福岡県新宮町の出羽海部屋で最終調整をしながら初日を迎えようとしています。

初日相手の妙義龍とは、過去6回対戦して3:3と五分です。先場所は勝っていますが、その前3場所は3連敗しています。早い立ち会いと刺し身の上手い妙義龍は決して楽な相手ではなく、それが初日に当たるとは、大関昇進への大きな壁とも言えます。
御嶽海は、先場所の初日も含めて3場所連続で負けており、鬼門の初日を克服するかどうか。
この初日が御嶽海の15日間を占うと思います。

2日目も押し相撲の北勝富士との対戦成績では、御嶽海7勝、北勝富士5勝と拮抗しているだけに、ポカをしないことが大切です。

初日は、先場所優勝したワインレッドの締め込みではなく、これまで何度か締めていた柿色のまわしで望むそうだ。

(柿色のまわしで挑んだ名古屋場所で栃ノ心に寄り切られる)
この柿色のまわしは名古屋場所で15日間使用して9勝止まりだったが、験担ぎも気にしないで、初日を迎えたいと抱負を語っていた。

また御嶽海自身はインスタを公開しており、大のSNSファンでもあるが、九州場所はインスタ投稿も封印して、とにかく大関取りへ一直線に走ると気合が入っています。12勝以上で大関昇進の目安になる33勝にも手が届く可能性があるだけに下位力士に絶対に取りこぼしはしたくないだろう。

8日目までの勝敗がポイント

御嶽海が大関取りを確実にするには12勝以上が必要だが、初日から8日目までの結果次第で12勝以上の勝ち星が見えてくる。
対戦が予想される力士は、妙義龍、北勝富士、大栄翔、遠藤、明生、隠岐の海、玉鷲、朝乃山、阿炎、栃の心、高安、豪栄道、貴景勝、鶴竜、白鵬の15人だろう。8連勝することもあれば、白鵬や鶴竜との優勝争いに絡んでくる。

平幕との取りこぼしがなければ、大関、横綱とは合口も悪くないので12勝以上の昇進勝ち星は見れてくる。

関連記事

  1. 白鵬張り手 九州場所3日目:勝負師白鵬が見せた張り手の意味
  2. 照ノ富士 怪物、元大関照ノ富士の復活はいつか!?
  3. 朝乃山 横綱に一番近いのは朝乃山?貴景勝?御嶽海?
  4. 九州場所国際センター 2019年11月最新版!大相撲九州場所部屋別宿舎の地図及び住所
  5. 懸賞金 日本人横綱が誕生しないのは昇進意欲を阻む関取の月給制
  6. 栃ノ心 大関復帰を狙う栃ノ心が出稽古で朝乃山に圧勝!
  7. 豊昇龍 九州場所初日:注目の御嶽海、貴景勝は好発進で白星!
  8. 仕切り 大相撲観戦の見どころ~さがりの扱いが雑な力士は大関、横綱になれな…

他の相撲ブログを見る

PVアクセスランキング にほんブログ村

他の人の相撲ブログを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ




PAGE TOP