田子ノ浦部屋

稀勢の里

九州場所7日目;苦手の碧山との際どい相撲を展開、突っ張りあいの後、腰高のまま、碧山に突き出しされたが、攻防の途中で碧山の足が先に出ており、物言いで薄氷を踏む価値を拾った。

しかし、碧山となると、このダゴの里は、バタバタするな~。やぱり優勝、横綱は無理だな~。

2年前にも絶対に横綱になれない、優勝できないとコメントしたが、2017年で30歳になった稀勢の里。九州場所2日目に早くも嘉風に完敗。これで今場所も優勝は絶対にない。中日までにあと2敗はする。終わってみれば10勝5敗。なんとかしのいで11勝。

体が硬いのだろうか?腰高だから足がついていかない。

関連記事

  1. やまつばさ 稀勢の里、優勝できないホントの理由
  2. コラ~!稀勢の里
  3. 九州場所 平成最後の大相撲九州場所初日取組み発表~稀勢の里優勝チャンスだ~…
  4. 学習能力が低い稀勢の里
  5. 横綱稀勢の里おせち
  6. 大関高安がいる田子ノ浦部屋九州場所宿舎
  7. 稀勢の里4連敗!またも大相撲の歴史に屈辱の記録を残す

他の相撲ブログを見る

PVアクセスランキング にほんブログ村

他の人の相撲ブログを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ




PAGE TOP