秋場所観戦速報(9月)

【大相撲秋場所】稀勢の里薄氷を踏むも初日から5連勝

稀勢の里は正代を上手投げで5連勝

2018年秋場所、8場所連続休場明けで秋場所に進退をかけている横綱稀勢の里こと、われらのキセノン。
初日から薄氷を踏む取り口が続くが、勝つという執念が白星につながり5連勝とした。

心配された左胸の故障の不安もなく、積極的に前に出る相撲で、自分優位の取り口に持っていくところはさすがである。

関脇御嶽海も大関昇進をかけて連日厳しい取り口で5連勝。
今日は大関栃ノ心との取り口でも相手を上回る大関相撲で完勝。
出足の鋭さは、すでに大関級だ。

その他横綱白鵬、鶴竜も連勝。

大分の郷土力士嘉風も元気で5連勝。
福岡出身の琴奨菊は敗れて3勝2敗としたものの、取り口は悪くない。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へにほんブログ村

相撲ランキング

関連記事

  1. 全勝対決で豪栄道7連勝
  2. 稀勢の里、琴奨菊を破って勝越し
  3. 大相撲9月場所 平成29年大相撲9月場所レビュー
  4. 稀勢の里 秋場所6日目稀勢の里が千代大龍に負けちゃった
  5. 隠岐ノ海 隠岐ノ海、琴奨菊を破って6連勝
  6. やまつばさ 秋場所3日目稀勢の里早くも2敗
  7. 豪栄道5連勝!
  8. 稀勢の里、苦手栃煌山に勝って初日

他の相撲ブログを見る

PVアクセスランキング にほんブログ村

他の人の相撲ブログを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ




PAGE TOP