境川部屋

大関豪栄道が意地と誇りを抱いて引退!

豪栄道

令和2年初場所で5勝10敗と負け越して33場所守ってきた大関を陥落する。
豪栄道は前々から親しい関係者には大関陥落するなら引退すると言っていたそうで、12日目に関脇朝乃山に敗れて負け越しが決定。
花道を引き上げているときの豪栄道の表情は虚ろに見えた感じはしたが、12日目の敗戦で引退を覚悟したのだろう。

3年前の秋場所では全勝優勝を飾って、横綱への足がかりができた感じもしたが、肘や腰、足首のケガに悩まされて、年々豪栄道らしい相撲が取れていなかった。
3月の春場所に大関復帰をかけて頑張って欲しいという願いもあったが、豪栄道の覚悟は揺らがなかったようだ。

今場所は同年齢の幕尻徳勝龍が初優勝したが、豪栄道は大関陥落~引退と勝負の厳しさ、明暗がくっきり出た。

大関在位33場所は史上10位。通算成績は696勝493敗66休。

関連記事

  1. 豪栄道
  2. 白鵬連敗 2020年初場所波乱の3日目注目の5番勝負
  3. 妙義龍
  4. 朝の山 2020年1月場所初日注目の5番勝負
  5. 徳勝龍初優勝 2020年初場所大番狂わせで20年ぶり幕尻の徳勝龍が優勝!
  6. 琴奨菊 2016年初場所に琴奨菊初優勝の観戦レビュー
  7. 豪栄道 妙義龍・豪栄道がいる境川部屋九州場所宿舎
  8. 炎鵬が遠藤に勝利 2020年初場所波乱の8日目注目の5番勝負

他の相撲ブログを見る

PVアクセスランキング にほんブログ村

他の人の相撲ブログを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ




PAGE TOP