どすこい!11日目:御嶽海一転して関脇陥落の危機だ!

御嶽海VS遠藤 九州場所観戦速報(11月)
この記事は約1分で読めます。

2019年大相撲九州場所11日目。横綱白鵬は無難に勝って1敗を堅持。大関貴景勝も碧山を一方的に押し出して勝ち越した。
注目の朝乃山も宝富士を寄せ付けずに2敗をキープしている。

さて、関脇御嶽海だが、今日は遠藤にいいところなく寄り切られて5勝6敗となって、明日の朝乃山戦に負ければ、負け越しの大ピンチになる。
大関取りの足がかりとなった今場所は、淡白な相撲になっている。やっぱり稽古不足が終盤にきて露呈しており、明日以降の取り組みが心配だ。

元大関照ノ富士の関取復帰が見えてきた。
照ノ富士
今日も勝って6連勝として、7戦全勝で優勝すれば文句なしに十両復帰になる。
まだ27歳なので、さらに精進してケガを克服さえしていけば、来年は幕内、そして三役になるだろうし、大関も狙える実力があるだけに楽しみだ。
ケガをしないようにな~

画像出典:スポニチアネックス

タイトルとURLをコピーしました