どすこい!7日目:貴景勝、高安の勝ちは本物?

九州場所観戦速報(11月)
この記事は約1分で読めます。

4日目、5日目と連敗していた大関貴景勝は妙義龍を一気に突き押しで4勝3敗になった。しかし今日の相手である妙義龍は過去の対戦でもほぼ一方的に負けており、妙義龍は貴景勝を苦手としている。つまり、悪い言い方をすれば普通に取りさえすれば、勝つ相手なのだ。
※画像出典:ニッカンスポーツ
そうしたことを考えれば、今日の勝ちは、まだ安心できないと思う。明日の中日は今場所好調の明生だ。
明生の早い動きに、今日みたいな突き押しがでるかどうか?
ここで負けるようだと、勝ち越しも不安になてくる。

そしてもうひとりの大関高安。
今日の相手は玉鷲だ。この玉鷲に左肘を決められ小手投げで負けた相手。
立ち会いから玉鷲が一方的に出て、なんとか残った高安は、腰が砕けた玉鷲を気迫で押し倒して勝った。
しかし、この相撲も高安の本来の相撲ではない。

タイトルとURLをコピーしました