九州場所初日:注目の御嶽海、貴景勝は好発進で白星!

豊昇龍 大相撲観戦
この記事は約1分で読めます。

今日の昼前に横綱鶴竜が休場したために、幕内の取り組みが急遽変更されて迎えた大相撲九州場所初日。注目の力士、御嶽海、貴景勝の二人はケガの後遺症を心配して見ていたが、ほぼ完璧な取り口で白橋発信。

休場明けの横綱白鵬は、先場所初日に負けた北勝富士にはたき込みで勝利。

大関カド番の高安は締め込みを黒からエンジ色に変えて、大栄翔に突っ張り勝ちをした。婚約効果なのか恥ずかしい相撲を見せたくないという男の意地でもあろう強さを見せた。この調子が続けばカド番脱出はできるだろう。

大関に陥落した栃ノ心はご当所力士明生の下手捻りにもろくも転がって黒星。
大関復帰へ向けて前途多難だ。

場所前に不謹慎な動画をSNSに投稿して厳重注意を受けたサーカス相撲の阿炎は、宝富士の土俵際の回り込みに、残すことできずに飛び出しで黒星。

幕内上位6枚目に上がってきた炎鵬は剣勝の上手い取り口で転がされた。

十両では元横綱朝青龍の甥になる豊昇龍(トップ写真)が白星発進した。

タイトルとURLをコピーしました