秋場所観戦速報(9月)

2016年秋場所回顧

予想もしなかったカド番大関豪栄道の全勝優勝で幕を閉じた。白鵬が休場していたとはいえ、これまで大関として不甲斐ない成績しか残せなかった豪栄道。今場所は別人のように出足鋭く、悪い癖のはたきもなく、日本出身では貴乃花以来のあっぱれな全勝優勝だった。

それに比べ、今場所綱とりを期待されていた稀勢の里が、またもまたも期待を大きく裏切る10勝5敗の成績で綱とりも白紙になった。やっぱり当サイトでも何回も稀勢の里は優勝できない、横綱になれないと書いたけど、ここまで期待を裏切られては、返す言葉もないというほど情けない。

一方横綱陣は、休場明けの鶴竜が初日から連敗するなど、波乱の場所を予感させ、前半は前頭の隠岐ノ海が2横綱3大関を破る活躍で盛り上がった。さらに故障がちで低迷していた遠藤が13勝2敗と優勝争いに食い込み来場所を期待させる取り口が目立った。

また、関脇高安は10勝を挙げて大関とりへ来場所の期待をつないだが後半戦に諦めのはやい悪い癖で連敗したのが気になる。前頭5枚目の御嶽海も10勝5敗で来場所小結昇進が確実となった。

2016年秋場所成績表

関連記事

  1. 隠岐ノ海 隠岐ノ海、琴奨菊を破って6連勝
  2. 大相撲9月場所 平成29年大相撲9月場所レビュー
  3. 稀勢の里 秋場所6日目稀勢の里が千代大龍に負けちゃった
  4. 秋場所4日目稀勢の里辛勝!
  5. 稀勢の里、苦手栃煌山に勝って初日
  6. 豪栄道5連勝!
  7. 本場所成績・観戦レビュー
  8. やまつばさ 秋場所3日目稀勢の里早くも2敗

他の相撲ブログを見る

PVアクセスランキング にほんブログ村

他の人の相撲ブログを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ




PAGE TOP