日本のパワースポットで有名な神社 > 関東・甲信越パワースポット > 岐阜・関善光寺が五郎丸ポーズで人気

岐阜・関善光寺が五郎丸ポーズで人気

(公開: 2015年11月11日)

ラグビーワールドカップの活躍で一躍人気になった五郎丸歩選手のルーチンのポーズに、そくりな仏像が岐阜県・関善光寺の安置されており、これを知った参拝客の口コミで参拝客が増え続けています。
関善光寺は岐阜県の安桜山の麓に鎮座し、春は桜、秋は紅葉の名所として知られています。本堂には日本でも一二を争うような大きな釣り鐘である梵鐘(ぼんしょう)があり、大晦日には、重く余韻のある音が鳴り響きます。

境内で目を引くのが左手の本堂と右手の大仏殿。この大仏殿に五郎丸選手のルーチンポーズに似た仏像が鎮座しています。本堂は長野県の善光寺堂の4分の1の大きさで造られているそうで、堂下には日本唯一の卍型戒壇があります。

〒501-3882 岐阜県関市西日吉町35

<PR:関連コンテンツ>



同ジャンル関連ページ