日本のパワースポットで有名な神社
*

パワースポットの特徴

宇宙からの目にみえない力、地球自身のエネルギー、人々の集合的な理念や気のエネルギーが高い地点とされ、かつて活躍していた陰陽師や風水師たちはこのパワースポットを利用する達人だったといわれています。
権力者に雇われていた陰陽師や風水師は、パワーの強いパワースポットを選んで聖堂や寺院、城などを建立させていました。
このため、パワースポットと呼ばれる場所は、神社や寺院が多く存在します。
当サイトは、長い間人々から信仰や支持を集めている場所、風水的にも評価が高い日本の神社を中心に紹介しています。
それぞれの神様が持つ見えないパワーに包まれて、心の迷いも吹き飛ぶはず。
そして、神様と出会うことで清々しい気持ちになるとともに、新しい自分との出会いが待っているかもしれません。
さあ!思い切ってパワースポットのある神社へ出かけよう!

パワースポットの特徴

パワースポット

パワースポットの特徴として次の5項目を満たしている
1)水や緑が豊か
2)山や峰にある
3)鉱物が多い
4)巨石がある
5)断層上に位置する地磁気が強い聖人にゆかりがある伝説がある
以上の特徴を、いくつか兼ね備えた場所が多いようです。

自分の好みの土地を訪れると良いでしょう。

行ってみたいと思う場所、写真などを見て意識を落ち着かせ、人々と、大自然と、自分の調和と、幸せを感じながら、ピンときたところがいちばんです。

はじめてパワースポットを楽しむ方に

パワースポットって・・・そもそも何?

簡単にいうと、パワースポットとは何かしらの目に見えないエネルギーをもっている場所のことです。山や海など自然のスポットもあれば、神社や寺など人工的なスポットもあります。そこに行くと、清々しい気持ちになったり、前向きな気持ちになったり・・・。そんな場所ってありませんか?もう一度行きたいと思ったら、そこはきっとあなたのパワースポットです。実際にその場所に行くことによって、あおのエネルギーを吸収することができ、運気を上げることができる地という意味です。

そもそも「パワーって」何?

パワーとは「気」のこと。私達のまわりには色々なパーワーが存在します。人によっては、何がしかの強いパワーを感じる人もいます。例えば「元気」「勇気」というように人間の五感を表現する時に「気」という言葉を使います。つまり、パワーとは人をポジティブにさせてくれるもの。

自分にあったパワースポットがありますか?

正直って言って、パワーの感じた方は個人差があります。例えば伊勢神宮にお参りして、清々しい気持ちになれる人もいれば、なれない人もいます。パワースポットはある意味「神の世界」でもあります。パワースポットに行ったら、まずゆっくり深呼吸して、気持ちをしずめてじっと五感に感じるように瞑想してみてください。そうして、自分の体と合っているかどうかを確かめてみるといいです。

自分にあったパワースポットを選びには?

全国には色々なご利益が期待できるパワースポットがあります。だからと行って、行き当たりばったりで聖地を選んでもダメ。自分にあったパワースポットを選ぶなら、自分が叶えたい夢や目的にマッチするパワースポットを選びましょう。恋愛か金運か、仕事運なのか、自分がどんなパワーがほしいのかを明確に持ち、それにあった場所を探しましょう。

神社がパワースポットですか?

パワースポットに神社が多いのは、神社がもともと風水上パワーのあるところに建てられているからです。神社には多くの人がお参りにくるので「場所のパワー」+「人のパワー」があります。しかし、神社は人の想いがこもっている分、相性があるので、純粋なパワーを感じたいなら、山や海、湖など自然なパワースポットに出かけるのもいい。

特に強いパワースポットはどこですか??

熊野古道伊勢神宮などの世界遺産になるようなところや、皇居出雲大社など文化遺産になるような所は、はやはり強いパワーを持っています。人を惹きつけるだけの何かをもっているからこそ、世界遺産や文化遺産に選ばれるのでしょう。最近は、黒田官兵衛のテレビドラマの影響もあって、お城など古き良き日本を感じさせる、歴史ある場所も人の想いがこもっているパワーが強いスポットです。