吉野金峯山寺

吉野金峯山寺
近畿パワースポット

吉野金峯山寺の由来と特徴
世界遺産、金峯山寺蔵王堂は、桜で有名な奈良の吉野山にある金峯山修験本宗総本山で、1300年以上も前に、役行者という修験道の開祖が開拓したパワースポットです。
日本のパワースポット吉野金峯山世界遺産の金峯山寺は、日本一といわれる吉野の桜の全てをご神木とするお寺は聖地中のパワースポットです。

修験道は、山をはじめとする自然の聖なるパワーを神仏としてあがめ、厳しい修行を積んで、人々を救済しようとする日本独自の宗教今でも修験道たちが修行に励んでいます。

愛染堂境内にある愛染明王は,愛欲煩悩が即菩提であることを表している明王で,俗に愛を成就させてくれるというありがたい霊験があります。その手には,愛のキューピットと同じようにハートを射抜く弓矢が・・・。
 本来は,煩悩を打ち砕くという意味なのですが,ハートを射抜く,と女性の信仰を集めています。

吉野から南方の熊野に至る「奥駈道」は、至るところがパワースポットとして、豊かな自然と人々の厚い信仰心が織り成しています。
吉野の不思議なところは、南北朝の争乱など、血みどろの戦いを幾たびも経験しているのに、忌まわしさやおどろおどろしさがまったく感じられない点だ。
この地はパワースポットとして、よほど強力な浄化力を持っているに違いありあません。

吉野金峯山寺の公式サイト及び行事

期間 行事
1月1日~3日 修正会
2月3日 蔵王堂節分会(鬼火の祭典)
4月8日 花祭り
4月11日~12日 花供会式(花供懺法会)
7月2日 半夏生・大般若転読会
7月7日 蓮華会・蛙飛び
7月8日 蓮華入峯
毎月第一日曜日 得度受戒会
毎月7日 本尊奉謝祭
春・秋の彼岸 佛舎利宝殿彼岸会

吉野金峯山寺への宿泊案内と交通アクセス
【宿泊案内】インターネットから宿泊予約できます。
吉野金峯山寺に最も近い吉野山中央の高台にある、景勝の宿・芳雲館は各室から中千本公園・上千本公園・後醍醐天皇陵が一望でき、四季それぞれに変化する自然美が充分に味わえる景勝の宿です。

竹林院群芳園内にある千利休作の庭園群芳園は大和三庭園の一つです。樹令300年のけやきを目前にした露天風呂につかり、静寂と安らぎのひとときをお過ごし下さい。

吉野連山と日により雲海満天の星が見られるのが新吉野温泉辰巳屋です。吉野路の味覚行者鍋付会席が好評です。交通便最適~~!!

【交通案内】
・金峯山修験本宗総本山 :金峯山寺

 〒639-3115 吉野郡吉野町吉野山  電話 : 07463-2-8371
・参観料
・大人(一般・大学)  400円(団体20名以上、一般360円・大学280円)
・学生(高校・中学)  300円(団体20名以上、高校240円・中学210円)
・小人(小学生) 200円(団体20名以上140円)

・参観時間 午前8時~午後5時(年中無休)

・交通
・大阪・近鉄阿倍野橋~、
・近鉄京都駅~橿原神宮前駅乗り換え
・近鉄奈良駅~西大寺・橿原神宮前駅乗り換え
・近鉄吉野駅(終点)下車、ケーブルに乗換え

ピックアップ記事

関連記事一覧