日本のパワースポットで有名な神社
*

東京大神宮

縁結び・良縁のパワースポットとして全国から良縁を求めて女性が集まる東京大神宮は、江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。

明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された東京大神宮は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。


関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。

現在広く行われている神前結婚式は、東京大神宮の創始によるものであり、今も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。

東京における伊勢神宮の遥拝殿として、創建された神社で神前結婚式の創始としても知られています。縁結びのご利益で名高く、恋愛成就や良縁を求める女性たちが全国から参拝に訪れている東京を代表するパワースポットです。

縁結びのお守りや絵馬の種類も豊富で東京を代表するパワースポットとして人気の高い神社です。


所在地 東京都千代田区富士見2-4-1(東京大神宮公式サイト)
電話 03-3262-3566
参拝 Am9:00~Pm5:00(季節によって変動)
交通 JR中央・総武線「飯田橋駅」西口より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線「飯田橋駅」B2a出口、
地下鉄東西線・大江戸線「飯田橋駅」A4出口より
徒歩5分
宿泊 周辺にホテルや商業施設がたくさんあります。
ホテルの検索・予約の詳細はこちらから