東京大神宮は、女性たちの注目を集める超人気の縁結び神社

東京大神宮
東京23区パワースポット

東京大神宮は、東京における伊勢神宮の遥拝殿として、創建された神社で神前結婚式の創始としても知られています。縁結びのご利益で名高く、恋愛成就や良縁を求める女性たちが全国から参拝に訪れているパワースポットです。

東京大神宮の歴史

明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された東京大神宮は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。
関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。

東京大神宮の特徴やご利益

東京大神宮




明治33年、当時の皇太子殿下(後の大正天皇)と九条節子様との婚儀が、皇室でもはじめて宮中賢所の神前で行われました。東京大神宮はこの慶事を記念して、一般の人々に向けた神前結婚式をはじめました。ここで有名人が神前結婚式を挙げるようになってから、「幸せな結婚式ができえる」「素敵なご縁にあやかれる」と話題を呼んで女性の参拝客が後を絶たないそうです。週末には社殿へ伸びる長蛇の列ができるのも珍しくありません。
お参りをすませ、社殿の横に目をやると、御神木を囲むように流れる小川もあり、心和む空間です。人気の縁結びくじは、ほんのり香りが付いていて、本の栞にしてもよさそうです。

所在地 東京都千代田区富士見2-4-1(東京大神宮公式サイト)
電話 03-3262-3566
参拝 Am9:00~Pm5:00(季節によって変動)
交通 JR中央・総武線「飯田橋駅」西口より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線「飯田橋駅」B2a出口、
地下鉄東西線・大江戸線「飯田橋駅」A4出口より徒歩5分
宿泊 周辺にホテルや商業施設がたくさんあります。
ホテルの検索・予約の詳細はこちらから
東京都千代田区富士見2-4-1

この神社と比較されるパワースポット



ピックアップ記事

関連記事一覧