日本の聖地:パワースポット神社へ出かけよう
*

厄払いに不動明王

不動明王は、何度言っても罪を改めない、煩悩の塊のような救い難い者たちでも救ってくれる、懐の深い仏。

大日如来の使者、あるいは大日如来が悪魔を降伏させるため、憤怒の相に変化したとされます。

日本には密教とともに入り、鎌倉時代に元寇を退散させるためにも信奉されました。
その後は、疫病退散の仏として厚く信仰されています。

不動明王は、成田山新勝寺、和歌山県の金剛峯寺、東京都の目黒不動など、各地で祀られています。